中国出資のカンボジア巨大ダム、数万人の生活破壊 人権団体報告

【8月11日 AFP】中国が出資するカンボジアの巨大ダムについて、エネルギー生産量が当初の計画を下回っている上、数万人の村人の「生活を流し去った」とする報告書を10日、国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(Human Rights Watch)が発表した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です